ガラス製品 素材ごとの特徴

●ソーダガラス 
 耐熱温度差60℃
 もっとも普及しているガラスです。
 弊社では「ガラス」と表記しています。
 電子レンジ× オーブン× 直火× 食洗機×

●耐熱ガラス
 耐熱温度差150℃
 耐熱ガラスは熱衝撃に耐えることを目的に作られています。
 ガラスの膨張の度合いが他のガラスと比較して非常に小さく電子レンジでの使用も可能です。
 電子レンジ〇 オーブン〇 直火〇 食洗機〇(突起のある商品は×)

●強化ガラス
 耐熱温度差120℃
 熱・衝撃に強い(ソーダガラスの3~5倍)です。
 ソーダガラスを急冷、又は薬品による強化をしたガラスです。
 破損しても粒上に砕けるので比較的安全です。
 電子レンジ× オーブン× 直火× 食洗機×

●全面物理強化ガラス 
 耐熱温度差120℃
 熱・衝撃に強い(ソーダガラスの2.5倍)です。
 ソーダガラスを熱強化処理して全面に熱・衝撃強化したガラスです。
 破損しても小さなブロック状に砕けるので比較的安全です。
 電子レンジ× オーブン× 直火× 食洗機〇

POSH LIVING CO.,LTD. All Rights Reserved.